やる気を出すための5つのコツ①♪ゴールデンルール

〇〇をやらないといけないのに、やる気がわかない
よく聞く話ですね。
実は、やる気を出す場所、というのが脳にはあるそうです。

でも、その部分をしっかりと活動させるためには。。。

何か行動を起こす!それしかないそうです。

あらま~ですね。
ということは、「やる気になったら、やろう」では、
ずーっとやる気になれないまま、ってことですね~

 

なので、やる気に関するコツのゼロ番!ゴールデンルールは。

0.やる気になるまで待たない

つまり。。。何かをやるにあたって、

「やる気がない」のは、やらない理由(いいわけ)には
ならない、と決めておくってこと。

やる気がでるのを、受け身で待ってない。
やる気を起こすために、まず、行動=身体を動かす!!!

 

そうすれば、自然とやる気が出てきます。

その行動も、目的のやりたい事そのものでなくてもいいんです。

1、きっかけの行動は何でもいい

部屋の掃除でも、
音楽を聴きながら踊るのでも、
ラジオ体操でも、
歯を磨くでも。

きっかけの行動 ⇒ やる気がわく⇒ やりたい行動

の流れができるのであれば、なんでもOK

私は、床を掃く、などの掃除をすると、やる気がわきます。
それに気が付いてからは、何でもいきなりやろうとするのではなくて、
その1つ手前の「やる気を湧かせる行動」をとるようにしています。

軽~い気持ちでできるので、とってもいいですよ♪

♪みなさんの、「やる気のスイッチ」を押す行動は何ですか?

いいものがあったら、ぜひ教えてくださいね。

sokuza

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


<?php if(function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")){ wp_social_bookmarking_light_output_e(null, get_permalink(), the_title("", "", false));} ?>