【happymind50】目にすると幸せを感じるものを持つ

気分一致効果 Mood Congruence Effect
ってご存知ですか?
 
『良い気分のときには良い情報が、悪い気分のときには悪い情報が、
その人の経験記憶や判断に沿って選択され、

結果として物事の捉え方が気分に影響されて変化しているという心理現象のこと。』

 

気分と、自分の周りに起きる出来事(結果)一致する!

しかも、

良い気分⇒良い出来事⇒良い気分

という良い循環がおこります。

いつも良い気分の人は、良い出来事がおこり、また良い気分になる。

良い気分でいると、本当に良い出来事が起こる、というより、

良い出来事に気が付きやすい見つけられる、ということ

なのだと思います。

というわけで、

Happymind 50回目 記念!

ちょっと目にするだけで、幸せを感じる何か

持っておきませんか?

ちょっとしたものでOKです。

子供の赤ちゃんの頃の写真とか、

大好きな風景写真とか。

人からいただいたプレゼントとか。

目から入る情報は、私たちにとって、とても情報量が

多いので、ちょっと見るだけで効果が長続きします。

見る⇒楽しい出来事を思い出す⇒いい気分になる

あとは、最初の良い循環をまわせばよいですね。

上級者になると、その「イメージ」を想起するだけで

いい気分になれますよ。

しかもこれ、実は、逆もまた真なりで。。。

嫌なことを思い出す⇒嫌な気分になる

⇒いやなことばかり目に付く
⇒自分の周りに嫌なことが増えていく

⇒ますます嫌な気分になり。。。

いやですよね???

というわけで。

♪あなたは、自分の気分を良くしているために、どんなことをしていますか?

 

いい気分でいる

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*