【happymind54】3Dことばにご用心

せっかく行動しようとしてる自分を引き留めてしまうものに、

自分自身の「ことばの使い方」があります。

今回と来週の2回にわたってご紹介します。

今回は、3D ことば!

今週1週間、次の3Dことばを

自分がどれくらい言っているか、意識してみませんか?

*************

3Dことばを意識しよう!
 だって
 でも
 どうせ

*************

なぜ、3Dことばを言わないほうがいいのか?

「だって」

これ、よく子供がいいますよね。

親から叱られたときに

「だって~~」

そう。いいわけですよね。

言い訳するってことは?

自分のやったことを、反省してるかな?

してないですね。
これ以上怒られないために、

「理由」を言い立ててるだけ。

これでは、改善はみこめませんよね。

私たちの脳は、「理由」をほしがります。

なぜ、そうしたの?

だって~

理由がつけばそれでおしまい、納得します。

たとえ、それが
「数学は苦手だから」
「やっぱり私ってバカだから」
なんてひどいものであっても、です。

言葉は、言霊。
無意識で使っている自分のことばが、
実は一番「ほんとは成長したい自分」

にブレーキをかけてしまわないように。。。

次は

「でも」

このことばは、その前にある文章を、すべて否定する言葉です。

こうしたらいいなあ~という思い A が浮かんでも、
「でも~」B だよね!
何もする気がなくなるでしょ?ね?
ひどい場合。
A なしで 「でも~」から始めてる事って
ないでしょうか?
(私は時々あります!)
そして、
「どうせ」
これは、もう少し罪が深いかも。

なぜなら。。。やってもないのに「未来」を勝手に決めつけてるから(笑)

どうせ、だめだよ。

そんなニュアンスです。

こんな言葉を使ってたら、

やる気になってても、気分が落ち込みますよね。

たかが3Dことば。

自分にも、もちろん、他人にも

使わないようにしたいですね。。。

♪3Dことばが、ぜんぜんないと。。。あなたの未来がどうかわるかな?

 l_182

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


<?php if(function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")){ wp_social_bookmarking_light_output_e(null, get_permalink(), the_title("", "", false));} ?>