【138】人の気持ちをなだめる魔法の対応

今年の夏は本当に暑かったですね。
暑い夏、早く山を越えてほしい〜と
思いながら過ごしたのは私だけでは
無いと思います。

ところで、

毎日暑いですね💦
そうですね〜

天気の話題は、
お互い共感しやすい一番のテーマなので、
どこの国でも会話の最初に最適、と
言われています。

先日泊まったホテルで、
冷蔵庫に自分のお茶を入れようと
ドアを開けたら、
氷水の入った紙コップが入ったままでした。

たぶん、
掃除の時のチェックミスだなと思い、
チェックアウトの時にフロントに伝えたら、

(ちょっと顔をしかめて)
あーそれは嫌な思いをされましたね。
申し訳ございませんでした。。

と、最初に【共感】してもらえ、
すっと気持ちが軽くなりました。

その態度も、私のその時の状態をちゃんと想像して、あー嫌でしたよね〜という感じがこもっていました。

まず共感した【言葉】と【態度】
で接してもらうと、
私たちはホッとして、
相手に対して好意を持つようです。

自分の言葉の使い方1つで
私たちの気分は本当に変わりますよね。

人とのコミュニケーションでも、実は
言葉の選び方次第で状態は随分変わります。

どんな言葉を選べば、
お互いに気持ちよく過ごせるのか?
まずは。。。

相手の話をきいたら、
相手の気持ちを察して
代弁してみましょう。

♪相手の気持ちに気づくために、何を
大切にしたいですか?