【happymind1】まず分解するところから

どんな問題や目標でもサイズを小さくすれば解決・達成可能である。

これは、NLPの前提の1つです。

最初に目の前に現れた問題、目標は、たいていその時の自分に大きすぎて、
こんなの、できそうもない
と思ってしまう傾向にありますよね。。。

そして、それを、能力の問題にして片付けてしまいがち。よく聞く言い訳は。。。
やったことないし。できそうもない
だけど、本当にそれは不可能なのでしょうか???
よーく考えてみる必要があります。

ちょっと料理に例えてみますね。

ハンバーグ、作れますか?

たとえば、ハンバーグの作り方。大人の女性なら知ってる事だと思いますが、
もし子供さん、男性の方だったら?

いや~何材料買っていいかも知らないし~できませ~ん

なんて声が聞こえそうです。

でも、このハンバーグ、もし、大切な人からのリクエストであったら?
どうするでしょうか?

もしかして、日頃ちょっとお母さんの料理を手伝った経験がおありなら。。。

教えてもらったらできるかもね

と思われるかもしれません。
1つ1つの作業は、そんなに難しい訳ではない、というのを知っているからですね。
(もちろん、究極の名人の技、には及ばないとしてもネ)

こういう時に、本屋さんで「やさしい家庭料理」なんて本を見かけたら。。。

あなたは、買いますか?

立ち読みしてみようと、手を伸ばすでしょうか?

この事から、私たちは何が学べるでしょうか?

一見、難しい!難問!!むり~というように
やれそうもない(と思う)事に直面したときは、
まず、それを要素に分解して書き出してみましょう!

ハンバーグは何でできてるのか?
その材料って、どこで手に入るのかな?
やり方、手順は?
必要な道具は?
コツってあるのかな?

誰が知ってる?
情報を手に入れるには?

そう、料理であれば、
そんなことがまとめて書いてあるのが、レシピ

もし、あなたの人生にも「成幸のレシピ」があるとしたら?

♪あなたは、レシピを手に入れて何を実現したいですか?

 

コックさん

 

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


<?php if(function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")){ wp_social_bookmarking_light_output_e(null, get_permalink(), the_title("", "", false));} ?>